2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2015'04.01 (Wed)

閉店・移行のお知らせ★



*フェアリーズテール*は、閉店することになりました。

フェアリーズテールannex*犬種別輸入雑貨ショップ
ft cafe* スヌード・シュシュのお店   とも。

カートはクローズしております。

ECSRN(E.コッカー*レスキュー)に全アイテムを寄付し
ECSRNが発送などすることになります。

※ECSRNでは、ご寄付のお礼、という形で
アイテムをお送りし、ご寄付全額(梱包料など差し引き)は
E.コッカーのレスキューに当てられます。

ECSRNのカートの設定などが完了いたしましたら
メールマガジンなどでお知らせいたします。

14年間、フェアリーズテールをご愛顧くださり
ありがとうございました

またお目にかかれる日まで*:..。o○☆゚
スポンサーサイト
00:00  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  CM(2)  |  EDIT   このページの上へ

2014'11.09 (Sun)

お引越ししました~♪

6年ほどお世話になったコチラのブログ・・・


お引越しすることになりました



新しいブログはココです



これからも、どうぞよろしくね(*^^*)
15:34  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ

2011'04.04 (Mon)

緊急地震速報★

震災から3週間以上たっても、まだまだ余震が続いている。


緊急地震速報もいまだに携帯とテレビで鳴り響いている。


P1020575.jpg



「はずれ」が多いと言われてはいるけれど

はずれたら、「来なくてよかったね!」ですむからね!



我が家は、毎度毎度、テーブルの下に
全員で避難しています


VJももちろん一緒なんだけど・・・


「またですか・・・」


「しょうがないな・・・」


いささかあきらめモードです
21:46  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ

2011'04.04 (Mon)

バリウム。。。

年に一度、考えただけでも倒れそうになる
健康診断。。。



あのバリウムがあるからです


なんど飲んでも
どんだけ回数かさねても
一向に慣れないバリウム・・・


家電製品とか、えらい勢いでモデルチェンジし
1年一昔状態で進歩しているというのに
なぜにバリウムは、もっと飲みやすく改良されないんだろう???


ニッポンの技術をもってすれば
『おかわりください~
と大人気な、のど越しさわやかな清涼飲料的バリウムだって
夢じゃないはず!


あるいは、バリウム飲まずに検査ができる
画期的な方法があみだされるとか


是非ともお願いしたいもんだ!



なにしろ・・・今回・・・

おなかが張っているところにバリウムを
無理やり流し込んだせいか・・・


ゴハン中の皆様、申し訳ないっ!
こっから先は読まないでくださいっ!




一晩中バリウムを何度吐いただろう

苦しかった!
なぜか貧血状態まで加わり
青色吐息。。。

完全撃沈されました


ほんとバリウム苦手です~
悪くもないところが
逆に悪くなりそう


来年の検査までに
もっと飲みやすいバリウムが開発されるか
バリウムなしの画期的な検査方法が編み出されることを
祈るばかりです~
21:33  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ

2011'03.27 (Sun)

猛獣と暮らすコッカー

イッテQを観ていると・・・


アルゼンチンの動物園の猛獣の調教法をやっていた


アルゼンチンのムツゴロウさんと呼ばれる園長さんのお部屋には
大人のトラが猫のように一緒に過ごし


ライオンもごろんとおなかを見せて
やけにフレンドリー




小熊のスペースに行くと・・・

飼育員さんの足元に


あの、やけにチャカチャカと落ち着きのない動きと
見慣れたシルエットが・・・



まさかね・・・
コッカーがくまの檻にいるわけないじゃん!
とたかをくくっていたが・・・



P1020545.jpg


あらやだっ!
やっぱりコッカーじゃないですか!!!


写真には撮れなかったけど
オレンジローンのコッカーもいた!



P1020546.jpg

この動物園では、猛獣とも触れ合えることを目指している。

猛獣が赤ちゃんのころから
母性本能の強いワンコと触れ合うことで
ワンコを身内と思うようになり
傷つけたりしなくなる。


そして、ワンコのボスである人間も
仲間と認識するようになり
人間も傷つけないようになる
とのこと。



それにしても・・・
なぜコッカーなのか・・・

VJママ的には、、、


1、小熊に怖いと感じさせないちょうど良いサイズであること。

2、見た目、多少まったりとおちゃんぽいが
決してコワモテではない。

3、遊びが大好きである。

4、物おじしない。

5、天真爛漫である。(大人でも子供っぽかったりして・・・)

6、コッカーの女の子は、ちょっぴりおませさんだけど
世話好きである。


などなど、数え上げたらきりがない。


ようするに、コッカーは人はもちろん
猛獣でさえも和ませる癒しの能力があるのだと思う

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

22:28  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。