2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'06.24 (Thu)

涙の診察台2

その後、Jodyさんの耳たぶの炎症が
あまり改善されてない・・・


近くに獣医さんが出来たので、偵察がてら診てもらいに行ってきた。


VJともはじめての場所のためか
獣医さんと認識していない。


はじめのうちは、いつものようにちゃかちゃか楽しげだったけど
白衣を着た「せんせい」っぽい人がいるし
診察台も見えるしで、ほどなく獣医さんと気付いてしまった



P1010394.jpg

二人とも、帰りたいモードで出口の方に引っ張る





P1010389.jpg

・・・健闘むなしく、Jodyさん診察台に乗せられ
いつも通り、お耳後ろに下がっちゃうし
診察台がガタガタいうほど震え上がってるし・・・
人間の子供だったら、大泣きしているだろうな~
と毎度のことながら思う。。。



これまでの経緯をお話しすると
培養の検査をすることになった。


患部近くのお耳の毛を抜き、培養。
患部の皮膚を削り、培養。


聞いただけで痛そうだ


先生が、検査キットの準備を始めると
Jodyさん、察知したのか立ち上がって

P1010390.jpg


『おろしてくらはい・・・』


簡単な検査で、痛み(身体的な)も殆どなかったのか
はたまた観念したのか、Jodyさんなすがままにしておりました

・・・固まってただけとも言う。


10分も経たないで検査も終わり
診察台からも無事開放


待合室に戻ると・・・


それまでの緊張感が解けたか
毛は抜かれる、皮膚は削られると
あまりのディープなインパクトでキレたか
一気にウッキョッキョ~なモードに・・・



あてら陽気なスパニエル~♪♪
※このフレーズ、お分かりいただけますでしょうか・・・
一世を風靡した「かしまし娘」です


シッポフリフリ、満面の笑み!
体中で開放感を表現しております。


ディスプレーされているフードのサンプルに突っ込んだり
下げてあるボーンを落としそうになったり・・・

お約束どおり、ゴミ箱チェックもしたりして・・・





どんどんエスカレートし・・・
椅子に上って、上段のウマウマまで狙ってみたり・・・



P1010392.jpg
P1010391.jpg



若い頃の、欽ちゃん走り的な突進感こそないものの・・・
10歳になっても、このちゃかちゃかっぷりです。。。
若いコッカーのパパ様・ママ様、
「あと2・3年すれば、落ち着くよ」
なんて、気休めですからぁ~


P1010387.jpg

ご褒美にクッキーを買ってあげましたよん
嫌なことを我慢すれば、その後には嬉しいことがある!
って、実体験を重ねていくうちに
きっと・多分・そのうち、獣医さんも怖くなくなるかな

今日も遊びに来てくれて、ありがっとう~ヾ(≧▽≦)ノ

更新の励みになります!
応援ポチ*ポチ*ポチッとよろしく♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


メッセージなどはBBSゲストブックでお待ちしております
あしあと残してくださいね

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

19:38  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。