2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'07.17 (Sat)

まさかの診察台☆

Jodyさんのお耳の調子が大分よくなった!


念のため、診てもらいに獣医さんに行った。


先日、お世話になったときに
検査のため毛を抜いたり、皮膚を削ったりして
『痛いよ~』とJodyさんが涙目になっている記事を載せた。
(『涙の診察台2』)



P1010513.jpg


獣医さんのO先生が、ブログをご覧下さって
『今日は痛くないようにテープで皮膚を取りましょうね♪』
っと、セロテープで患部にちょこっと触るように
優しく組織をとってくださった。
(O先生、ありがとうございます~*)

Jodyさんは、お蔭様でほぼ完治。
あとは皮膚のターンオーバーが上手くいくよう
『保湿のため、お母さんのクリームを塗ってあげてください』
とのこと。

Jodyさんのためだ!
ママのお高い?美容液・・・
ちょびちょび大事に使っているやつを
塗ってあげることにした。



Jodyさんは飲み薬も終了☆



この獣医さんには、付き添いで3回ほど来ていて
まだ怖い経験のないVickeyさん・・・
今日も『私は付き添いよ~♪』と
余裕でルンルン・ちゃかちゃかしていた

・・・がっ!



ビ~ちゃん、このところ首をかゆがっていたんだった。。。
診てもらおう!


ビ~ちゃん、まさかの診察台に
さっきまでのルンルンモードが一気に急降下



P1010516.jpg

『なんで?

どうして私が乗るの?』

釈然としない眼差しで訴えてます・・・



ぶるぶる小刻みに震えながら
愚痴ったりもして・・・





『だって、付き添い出来ただけなのに・・・

なんで乗らなきゃいけないのよっ!

んも~信じられない!

下ろしてよ!』




ビ~ちゃん、必死の訴えもむなしく
毛を抜いて培養、皮膚を削って培養となりました。


まつこと15分ほど・・・


P1010517.jpg
VJ共々、ちゃっちゃと帰りたいっ!モードに・・・



ビ~ちゃんのお首は、結局・・・
マラセチアだった~~~
顕微鏡で、マラセチア菌を見せてくださりました。



投薬はせず、マラセブでシャンプーをして
様子を診ることになりました。。。


以前、ちがう獣医さんでカイカイを診てもらったとき
検査などせず、ステロイドを処方されたことがあります。
ステロイドは優れたお薬だと思うけど
長期間使用し続けたりすると副作用も怖いよね・・・


人間のお医者様もだけど、獣医さんも色々なお考えの方がいらっしゃる。
いかに自分が・飼い主が納得するかで選ぶしかないと思う。

今回のように、ちゃんと検査をして
どういう菌かを確認させていただいて
無駄な投薬をせず、まずはマラセブでシャンプーをして様子を診る
私的には、とっても納得できたし安心できました!

ビ~ちゃんは納得いかなかったみたいだけど


今日も遊びに来てくれて、ありがっとう~ヾ(≧▽≦)ノ

更新の励みになります!
応援ポチ*ポチ*ポチッとよろしく♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


メッセージなどはBBSゲストブックでお待ちしております
あしあと残してくださいね

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

17:38  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。