2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'09.03 (Fri)

再発したのだ~涙

しばらく落ち着いていたJodyさんの耳たぶの傷・・・


やたらカイカイしていると思ったら・・・
以前の一番悪い時より
炎症がすごくなっていた


即、病院へ


この獣医さんには、Jodyさん『痛いことされた!』という印象が強いようで・・・
近づくにつれ『やだっ!行かないっ!』と
泣きそうな顔で反対方向に引っ張る。。。


気持ちは分かるよ・・・
痛いのヤダもんね・・・
でも、放っておくわけにはいかないよ。
炎症が広がり、「お耳切断!」とかになっちゃったら
もっと痛いよ。。。


話しかけたら分かったのか
イヤイヤだけど、とぼとぼ歩き出した。。。


P1010723.jpg

診察台に上がると・・・

やっぱり怖いんだよね。
イヤなんだよね。。。
ぺターッと腹ばいになっちゃって必死の抵抗。

P1010724.jpg

『ほんとのほんとにイヤなんだからっ!!!』

本気でブーたれてる。。。


『Jodyさん、ママがずっとそばにいるから!
大丈夫だから!
お利口さんにジッとしていたら、すぐに済むから!

終わったらご褒美のビッケ(クッキー)あげるから!』


最後のフレーズが効いたのか
多少動きはしたものの
痛いのも我慢できました!


炎症を起こした患部に、お耳の毛が張り付いてしまっているので
スプレーの麻酔をシュってしながら
丁寧に丁寧に毛を取り除いてくださった。


患部の毛を抜き→培養
患部の皮膚を削り→培養


Jodyさん、涙目になっていました




P1010727.jpg

培養の結果が出るまで
絆創膏を患部に張って、しばし待機。


お耳に違和感があるからかな・・・
立ち耳になっているわ、右耳は開いているわ。。。
でも、ご本犬は『やりきった感・開放された感』で笑顔


P1010726.jpg

お約束どおり、ウマウマに突進していました
右耳、開いたまま・・・


培養の結果を顕微鏡でのぞかせてくれました!
赤く丸いものがたくさん見えるのは、赤血球。
かすかに線のようなものが見えるのは、もしかすると真菌かも!

ということで、真菌にも効く塗り薬2種類と
飲み薬2種類をいただくことに。


患部は、以前、VJママが子供の頃は
乾かしたほうが良い!通気を良くしたほうが良い!
っとされていました。
早くかさぶたを作って、はがれて治る、みたいな。

余談ですが、かさぶたを剥がすのが快感だったものです


最近では、傷口をできるだけウェットな状態に保った方が良いらしく・・・
(※傷口からでる分泌液は、傷を治す成分が多く含まれているそうです)
絆創膏は、コッカーさん、毛が多いので難しい。。。



P1010728.jpg


先生、試行錯誤の末、ラップを巻く方法に!


『気休めですけど、ないよりましでしょう。
取れても、気にしないでください。
負担に思うのはよくないですから。』

とのこと・・・


動きは激しいし、違和感をいやがり、アンヨで取ろうとするし・・・


病院を出て約10分・・・


案の定、帰宅時にはキレイさっぱりなくなっていました

JodyさんにもVJママにも
精神的な負担にならない程度のラッピングを考えてみますわ

今日も遊びに来てくれて、ありがっとう~ヾ(≧▽≦)ノ

更新の励みになります!
応援ポチ*ポチ*ポチッとよろしく♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


メッセージなどはBBSゲストブックでお待ちしております
あしあと残してくださいね

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

16:39  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。