2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2010'10.09 (Sat)

いたずらの理由

コッカーと暮らして10年ほど・・・


パピーや若いコッカーと暮らしている方々とお話する機会も結構多い。



『なんだかチャカチャカ落ち着きないんだけど・・・


いつになったら落ち着くんだろう???』


なんて、コッカーのチャカチャカっぷりについて話題が及ぶことも多々あり。


こういうときは・・・

『2歳を過ぎたら


(ほんの・ほんの少し)


落ち着きますよ』


と、コッカーベテランさんにとっては
明らかに気休めと思える言葉を
あえてかけるようにしている。





以前、コッカーを保護なさった方から


『なんだか様子が変なんです!

全然落ち着きがなくって・・・

ちょっと見に来ていただけませんか???』


とお呼びがかかったこともあった。


その方は、これまで色々な犬種を保護なさってきて
そのときも10匹近いワンコを保護なさっていた。


会いに行った・・・


いたってノーマル。

っというか、成犬のその子は
コッカーにしては、かなり落ち着いている方だった。

そうお話しすると、びっくりなさっていらした。


コッカーと暮らし、慣れてしまうと
あのチャカチャカが普通に思えるけど
色々な犬種を見てこられた方にすれば
尋常じゃない稀に見る落ち着きのなさだったらしい


話はそれたが・・・



どうしていたずらをするんだろう?


しかも、コッカーの場合・・・
悲しいかな必ず痕跡を残しバレる。。。


そして叱られて・・・
「この世の終わり」みたいに全身で悲しげな反省をするのに。。。


悲しいかな、すぐに忘れ
また繰り返す。。。



パピーの頃は、100%好奇心で
この好奇心から来るいたずらは、危険がない限り
成長過程で必要なことなのだと思う。



『こうすると痛いんだ』


『こうすると危ないんだ』


『こうするとママに叱られるんだ』


『こうすれば褒めてもらえる


と学習していく。





成犬になってからのいたずらは・・・


大きく2つの理由に分かれるのかな~っと思う。


お留守番のときなどに置いていかれたりすると
『嫌がらせ』というか『イヤだよ!』のアピールというか・・・
自分の本音を表現しているのかな。


もう一つは、
有り余る知能と体力をもてあましている場合。



コッカーは、元は猟犬で
主人の指示を受け、働くことが大好きな犬種。

prntBRRed 13

(作者も不明な古い絵・・・

鉄砲の横で『猟に行くぞ!』の声を待つコッカー達)




指示を理解する知能と働く体力がみなぎっている。


この部分を上手に発揮させて上げられないと
当然のごとくいたずらに走るんじゃないか
っと、私は思います。


へっぴりさんで内気なビ~ちゃんは、
いたずらではなく、ストーキングに走ってます・・・


アジリティーなど、パパやママと一緒に楽しんでいる子は
いたずら率も低いんじゃないかな?



P1010865.jpg

J 『悪いと分かってますけど・・・ついつい。。。』




私の身体機能ではアジリティーは難しいけど・・・


いまだに、しょっちゅう『やられた~
って大騒ぎしているけど・・・



日々、おしゃべりを一杯し
ちょっとした『ご用』や『おつかい』をVJと楽しみ
ありあまる知能と体力を発散させてあげられたらって思っています

今日も遊びに来てくれて、ありがっとう~ヾ(≧▽≦)ノ

更新の励みになります!
応援ポチ*ポチ*ポチッとよろしく♪
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


メッセージなどはBBSゲストブックでお待ちしております
あしあと残してくださいね

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

19:16  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。