2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2011'03.27 (Sun)

猛獣と暮らすコッカー

イッテQを観ていると・・・


アルゼンチンの動物園の猛獣の調教法をやっていた


アルゼンチンのムツゴロウさんと呼ばれる園長さんのお部屋には
大人のトラが猫のように一緒に過ごし


ライオンもごろんとおなかを見せて
やけにフレンドリー




小熊のスペースに行くと・・・

飼育員さんの足元に


あの、やけにチャカチャカと落ち着きのない動きと
見慣れたシルエットが・・・



まさかね・・・
コッカーがくまの檻にいるわけないじゃん!
とたかをくくっていたが・・・



P1020545.jpg


あらやだっ!
やっぱりコッカーじゃないですか!!!


写真には撮れなかったけど
オレンジローンのコッカーもいた!



P1020546.jpg

この動物園では、猛獣とも触れ合えることを目指している。

猛獣が赤ちゃんのころから
母性本能の強いワンコと触れ合うことで
ワンコを身内と思うようになり
傷つけたりしなくなる。


そして、ワンコのボスである人間も
仲間と認識するようになり
人間も傷つけないようになる
とのこと。



それにしても・・・
なぜコッカーなのか・・・

VJママ的には、、、


1、小熊に怖いと感じさせないちょうど良いサイズであること。

2、見た目、多少まったりとおちゃんぽいが
決してコワモテではない。

3、遊びが大好きである。

4、物おじしない。

5、天真爛漫である。(大人でも子供っぽかったりして・・・)

6、コッカーの女の子は、ちょっぴりおませさんだけど
世話好きである。


などなど、数え上げたらきりがない。


ようするに、コッカーは人はもちろん
猛獣でさえも和ませる癒しの能力があるのだと思う

テーマ : ◆イングリッシュ・コッカー・スパニエル◆ - ジャンル : ペット

22:28  |  イングリッシュコッカースパニエル  |  EDIT   このページの上へ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。